東京都 大田区 K様 賃貸兼用住宅 外壁塗装リフォーム


鉄筋が錆びて、外壁が「爆裂」...!
壊れた箇所を修復し、外壁全体に防水塗装を施工

大田区にお住まいのK様は、以前から他の物件で色々とご依頼をいただいていたお客様です。今回はK様がお住まいの賃貸兼用住宅の外壁の傷みが気になるとのことでご依頼を受けました。

K様邸の外壁が爆裂(※)してしまいました。
また、新築から15年間、外壁の塗装をしていないので、そろそろ塗装の時期

とのご要望でした。

※爆裂とは、内部の鉄部が錆て、外壁のヘーベルを押し出し割れている状態のことです。
トップ画像
事例

 施工事例データ

鉄骨造賃貸兼用住宅 約15年
約250万円 防水工事を除く外壁・屋根塗 約350㎡
約3週間 東京都大田区山王

1:爆裂している箇所を取り除く
2:内部の錆ている部分に錆止めを施す
3:樹脂モルタルを外部のヘーベル板の模様に合わせて成形する
4:家の外壁全体を塗り直す
5:ヘーベル板のつなぎ目のシーリング工事をやり直す

この5つの工程を踏まえた外壁塗装をご提案し、了解していただきました。

外壁にひびが入ってきたら要注意! 定期的なお手入れが大切です。 外壁が爆裂してしまいました。 外壁が内部の錆によって壊れている様子です。表面のへーベル板がもろくなっています。
「爆裂」をそのままにしておくと、「爆裂」した箇所がどんどん広がって家全体がボロボロに...。

外壁塗装の時は必ず飛散防止のためシートを張ります。キタセツキャラクターの「キタ助」がめだっていますね!
※飛散防止とは・・・?字のごとく、飛び散らないために張るシートです。万が一、工具や材料が落ちても通行人の安全を守ります。塗装の場合は、塗料が外部に付着しないためにも使っています。
下塗りと中塗りそして仕上げの塗装で、3工程で塗膜の厚みを確保し、防水性の高い外壁にしていきます。 きれいに塗るために、そして塗装とは直接関わらない窓枠などを保護するために、養生は念入りに。

工事完成。以前と同様の色ですが、明るくなった印象です。 シーリングが切れていた部分もすっかりなおっています。
修理した痕跡がわからないよう、完璧な修理ができました。

営業部 遠藤

いつもありがとうございます。
外壁塗装のご依頼をいただきありがとうございます。これで外壁まわりも安心ですね。
また何かございましたら、何なりとご連絡ください。
今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

協力業者 (有)小西塗装 小西さま

『ていねいな仕事しているわよ。』とお客様を通じ、ご近所の方からお褒めいただき、ありがたかったです。
これからもお客さまに褒めていただけるよう、一生懸命頑張って行きます。
ありがとうございました。


  • はじめにお読みください 「キタセツでよかった!」と大満足の外壁塗装ができる3つの理由
  • 外壁・屋根塗り替えセミナー
  • 無料外壁診断 リフォーム 外壁塗装 大田 キタセツ 品川 東京都 馬込 大森