遮熱塗料アドグリーンコート

塗るだけで節電できる、地球にやさしいエコ塗料

アドグリーンコートは、地球温暖化・ヒートアイランド現象対策として開発された、太陽熱遮熱塗料です。

太陽の熱を効果的にカットすることで、室内の温度上昇を防ぎます。
すると、エアコンの温度を過度に調節しなくても、快適な温度で過ごせるようになり、電気代も節約できるのです。

夏期、室内は本当に暑くなるのか?

「室内にいれば太陽の熱なんて関係ないんじゃないの?」

そう思った方もいらっしゃると思います。しかし、特に夏の暑い時期、強い日射の影響を受けると、建物に熱が伝わり、その熱は確実に室内へ侵入してきます。建物の熱は夜になっても冷めるのに時間がかかり、いつまでも暑い室内になっています。

夏期、室内へ侵入する熱を抑える為には、その原因となる日射の影響を抑えることが重要となります。

驚きの遮熱効果

一般的な塗料は、熱反射をほとんどしないため、太陽熱が屋根から建物内に直接伝わってしまいます。夏の暑い時期だと、屋根の表面温度は70℃を超えることもあります。

また、一般的な遮熱塗料の場合、ある程度の熱は反射してくれるものの、逃がしきれなかった熱が屋根に蓄積し、結果建物内に伝わってしまいます。このときの表面温度は50℃前後です。

これらに対して、アドグリーンコートを塗装した屋根の表面温度は、気温が36℃ならば37℃前後と、外気との差をなんとわずか1~2℃に抑えることができるのです。

アドグリーンコートを塗布した後の屋根の表面温度は、猛暑日でもほとんど変わることがありません。
これは、単に熱を反射するだけでなく、屋根にこもった熱を排熱する性能も優れているアドグリーンコートだからこそ得られる結果です。


遮熱効果のヒミツは、原料にあり!

超高性能セラミック「アドマファイン」を使用

アドグリーンコートが熱を反射する性能に加えて排熱する性能も高いヒミツは、原料にあります。

アドグリーンコートに採用されている「アドマファイン」という微粒子は、一般の塗料で使用されているものと比べて粒子が非常にきめ細かいのが特徴です。

ひとつひとつの細かな粒子が真球の形状をしており、孔も空いていないので、熱が入り込んだり、溜め込んだりするスキがありません。さらに、粒子が細かい分、薄塗りでも効果抜群なので経済的です。

滑らかな仕上がりを長期間キープ

粒子が細かいことのメリットはまだまだあります。粒子が細かく形が整っているので、塗膜の仕上がりがとても滑らかになります。熱だけでなく、塗装表面に汚れもつきにくいので、塗ったときの美しさを長期間キープすることができます。


カラーガイド

濃い色でも高い遮熱効果

アドグリーンコートのすごいところは、濃い色でも遮熱効果が高いことです。黒色を塗装しても日射反射率が61.5%と高反射率を保っています。

建物全体とまではいかなくとも、例えば「1階と2階の温度差を減らしたい」などの遮熱をご希望の方にピッタリの塗料です。

※本紙は実装色見本となります。
※日射反射率は遮熱塗料のJIS化に伴い近赤外線領域波長範囲(780~2500nm)で測定した数値です。


様々な実証・認定

環境塗料として、多くの実証・認定を取得

キタセツは、住生活環境だけでなく、地域社会の環境改善に貢献できる企業でありたいと考えています。

アドグリーンコートは、キタセツが自信を持ってお客様にご提供できるこだわりの塗料です。



遮熱塗料アドグリーンコートをご紹介します!

※動画の著作権はNCK日本中央研究所株式会社にあります。


  • はじめにお読みください 「キタセツでよかった!」と大満足の外壁塗装ができる3つの理由
  • 外壁・屋根塗り替えセミナー
  • 無料外壁診断 リフォーム 外壁塗装 大田 キタセツ 品川 東京都 馬込 大森